INTERVIEW:川久保玲さんロングインタビューファッションで前に進む|2012年1月7日

インタビュー

川久保玲さんロングインタビュー ファッションで前に進む

2012年1月7日の朝日新聞朝刊に掲載された、コムデギャルソン川久保玲氏のインタビューが、asahi.com で見れるようになりました。



■ 新しさのもつ力「なんとなく」の風潮に危惧
作り手の側も1番を目指さないとダメ。「2番じゃダメですか」と言い放った政治家がいました。けれども、結果は1番じゃなくても、少なくともその気持ちで臨まなければ。

■ 自ら外へ飛び出せ 競争が力を生む
まずは身一つで世界に飛び出して、道ばたでもいいから作品を見せること。世界の人に見てもらうだけでも緊張するし、自分にハッパをかけられる。無駄や失敗があっても、それが次に突き当たった壁を乗り越える力になるのですから。
クリエーターというものは真面目にやれば、たいていは貧乏になってしまうものです。

■ 黒から白へ 強さ・希望込めて
世の中の不公平や不条理なことへの憤りでしょうか。本当は私だってそんなに強くはないですよ。ただ、強気のふりも時には必要です。ふりでいいのです。そうしないと前に進めないから。
ファッションはたった今、この瞬間だけのもので、それを今着たいと思うから、ファッションなのです。はかないもの、泡のようなもの。そんな刹那(せつな)的なものだからこそ、今とても大切なことを伝えることができるのです。

川久保玲さんロングインタビュー ファッションで前に進む - asahi.com

2012年春夏 コムデギャルソン「ホワイトドラマ」

2012 Spring/Summer COMME des GARCONS「white drama」



このインタビューについてのいろいろ



デザイナー:川久保玲(Rei Kawakubo)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の記事(7日間)