DSM GINZA:GARY CARD「Talking Heads」Installation

DSM GINZA

ゲイリー・カード「トーキングヘッズ」インスタレーション

2014年7月19日(土)〜 8月12日(火)。
DOVER STREET MARKET GINZA 6F

ドーバーストリートマーケットロンドン、ニューヨークと巡回してきた、セットデザイナー「GARY CARD」によるインスタレーション「Talking Heads」がついに6階イベントスペースにやってきます。


http://www.doverstreetmarket.com

ピエロをモチーフにしたというカラフルなトーキングヘッズ、「サングラスをユニークな方法でディスプレイするものを」という、DOVER STREET MARKET からのオファーで創られたものだそうです。

イメージは「ペンキを塗る段階で機械が壊れた、ピエロの頭を造る工場」。

すべてがハンドメイドで、完成までに約三週間を費やしたのだとか。


GARY CARD(ゲイリー・カード)とは?

2002年、セントラル・セント・マーチンズ卒業。

2009年の「COMME des GARCONS SHIRT」キャンペーン広告、そして「2012年春夏 コムデギャルソン(ホワイトドラマ, White Drama)」のヘッドピースなどコムデギャルソンとも関係の深いアーティスト。



ほかにも、ロエベ(LOEWE)やエルメス(HERMÈS)のディスプレイ、ポール・マッカートニー(Paul McCartney)のアルバムアートワーク・・・ファッション業界のみならず多方面で活躍中です。

http://www.clmus.com/set-design/gary-card


まとめ:2014.7.19 DSM GINZA リニューアルオープン


最新入荷情報
DOVER STREET MARKET GINZA 7月〜12月
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事(7日間)