INTERVIEW:コムデギャルソン テーマは反戦 川久保玲さんに聞く|2015年9月

インタビュー

コムデギャルソン デザイナー 川久保玲さんに聞く テーマは反戦


2015年9月7日 朝日新聞デジタルに掲載された、COMME des GARCONS 川久保玲氏のインタビューです。


ひとは武器を持って強くなるわけではなく、皆が自由であることが強い。また、強い服を着ることによっても、自由になれる。

2015 S/S COMME des GARCONS HOMME PLUS



簡単に手に入ったり、たやすくものが言えたりしても、自由とは違うと思います。服でいえば、楽に着られる方が自由だと思えない。


私は毎日懸命に服を作ることしかできないけれど、その自由を守り、大切にしたい。

きれいなもの、かっこいいもの、新しいものを着ることで、生きる力が湧いてくる。ファッションにはそういう力があるのだと思います。
全文は「朝日新聞デジタル」さんで。


http://www.comme-des-garcons.com


翌朝の朝日新聞にも掲載されました、デジタル版にはないことば。
達成の感覚 それが自由
文化の発信で反戦を。「コムデギャルソン」のデザイナー、川久保玲さんは、個人が自分の場で懸命に努力することが日本の国力につながると語る。

2014年7月に朝日新聞に掲載された同じく「反戦(2015年春夏 コムデギャルソン オム プリュス)」についてのインタビューはこちらから。

川久保玲「反戦」の思い、静かに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の記事(7日間)