INTERVIEW:パリ同時テロ2か月…「コム・デ・ギャルソン」デザイナー川久保玲さん語る|2016年1月

インタビュー

2016年01月13日 YOMIURI ONLINE 大手小町

コムデギャルソン川久保玲氏のインタビュー、パリの同時テロ、パリコレとビジネス、2016年春夏コレクション「青い魔女」、ファッションの力・・・。
Lewis Leather(ルイスレザー)のライダースを着た氏の写真も同時に掲載されています。


撮影:関口寛人

パリ同時テロ2か月…「コム・デ・ギャルソン」デザイナー川久保玲さん語る



同じ姿勢を貫くことが、テロを起こした人に対して『負けない』『屈しない』との意思表示になる。
パリコレはクリエイション(創作)をぶつける場と捉え、ビジネスを考えずに作りたいものを作ると決め、突き詰めた表現をするようにした。




全く何もないところから何かを探す作業。作ることは自分との闘い。
売れることを考えずに作ったショーの服だが、想像以上の注文がある。『突き詰めて作った服だからこそほしい』との声がうれしい。
ファッションだけでは世の中を変えられないかもしれないが、常に挑戦する気持ちで新しいことを提案し続けるのが使命だと思っている。
全文は「2016年01月13日 YOMIURI ONLINE」さんで。


デザイナー:川久保玲(Rei Kawakubo)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の記事(7日間)