Books:+81 vol.76: Comme des Garcons issue

MET 関連書籍

+81 vol.76 コムデギャルソン特集


+81 の Comme des Garcons issue、〈Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between〉から、DM、井上嗣也氏の広告ヴィジュアル・・・。


The Metropolitan Museum of Art で現在開催中の「Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between」展をメインに、独創的なヴィジュアル世界を魅せるDMや広告ヴィジュアルなど、+81 らしい切り口でComme des Garçons のクリエイティヴを1 冊全てを通して紹介する。今号は+81 創刊20 周年記念として、ソフトカバー仕様となっている。







巻頭特集では、「Rei Kawakubo/Comme des Garçons: Art of the In-Between」展へ訪れ、今回のために撮り下ろした写真を用い、+81 独自の視点で切り取ったページ構成により、展覧会の空気感や風情を伝える。またMET 公認のもと、展覧会趣旨/概要や全9セクションに及ぶ展示内容/構成を解説する、展覧会マップ付きのガイド・ページも掲載。さらには、オフィシャル展覧会カタログに採用された写真の中から厳選したルックも披露する。


続く第2 特集では、毎年1組のアーティストやクリエイターなどをピックアップし、彼らのアートワークをデザイン/コラージュした、独創的なヴィジュアル世界を表現しているComme des GarçonsのDMに焦点を当てる。以前、Vol.66で紹介した2008ー14年のDMを再編集しつつ、フランス人アーティストJR(15年)、シンガポール発のインディペンデント・ヴィジュアル誌WERK(16年)、NYの学際的なアート・ラボ The Watermill Center とヴィジュアル・アーティスト Paul Thek(17年)の3年分のDM を新たにアップデートして展開する。


そして巻末特集では、井上嗣也と共同制作されたComme des Garçons の貴重なADヴィジュアルの数々や伝説の雑誌『Six』のカバーを一挙に紹介する。



http://www.plus81.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の記事(7日間)