デザイナー:川久保玲(かわくぼれい)Rei Kawakubo

デザイナー

Rei Kawakubo|川久保玲

コムデギャルソン川久保玲

川久保玲(かわくぼれい)略歴

  • 1942年 10月11日 東京生まれ
  • 0000年 慶應義塾大学文学部哲学科を卒業
  • 0000年 株式会社旭化成入社し3年で退職
  • 0000年 フリーランスのスタイリストになる
  • 1969年 コムデギャルソンの名で婦人服の製造販売をスタート
  • 1973年 コムデギャルソン社を設立
  • 1975年 東京コレクション初参加
  • 1975年 青山に初の直営店をオープン
  • 1981年 パリプレタポルテコレクションデビュー
  • 1983年 第1回毎日ファッション大賞を受賞
  • 1988年 第6回毎日ファッション大賞を受賞
  • 1991年 ヴーヴ クリコ ビジネスウーマン オブ ジ イヤーを受賞
  • 1993年 フランス政府から「文学と芸術賞(Chevalier de l'Ordre des Arts et des Lettres)」を授与される
  • 2001年 芸術選奨文部科学大臣賞を受賞
  • 2003年 朝日新聞社朝日賞を受賞
  • 2004年 フランス政府から「国家功労勲章(Officier Ordre National du Mérite)」を授与される
  • 2012年 CDFA ファッションアワード 国際賞 受賞
  • 2017年 メトロポリタン美術館で〈Rei Kawakubo / COMME des GARCONS: Art of the In-Between〉開催

夫でありビジネスパートナーでもある、エイドリアン・ジョフィー(Adrian Joffe)氏は、南アフリカ共和国生まれの英国育ち。





川久保玲の言葉
いつも、一歩先に進みたいと思っています。そういう時に何かしら壁がありますよね。そしてその壁を乗り越えなければいけない。常にそういう状況に身を置かないと、新しいもの、ほかにまったくないものをつくっていけません。
Pen+ コムデギャルソンのすべて。
私は、いままでに存在しなかったような服をデザインしたいと思っています。
自分の過去の作品に似たものも作りたくありません。
THE STUDY OF COMME des GARCONS(スタディ オブ コムデギャルソン)


ブランド



川久保玲インタビュー



コムデギャルソン社デザイナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人気の記事(7日間)